最新情報 ■更新情報 ■活動情報 ■開発者のひとり言 ■商標について ■サイトマップ

cs21資料館
【資料をお探しの方はこちらから】
使用用途(施工目的)別、施工対象構造物別、材料概要、施工単価、施工手順、資料ダウンロードなど
cs21動画館
【動画はこちらから】【スマートフォン対応】
コンクリート構造物の長寿命化、ひび割れ自閉効果確認実験、反応物観察分析、水路補修工法紹介など
お問い合わせ
【お問い合わせはこちらから】【スマートフォン対応】
お問い合わせ専用フォーム

CS-21ビルダーがNETIS登録番号を取得しました。
国土交通省 NETISホームページ > 2液混合型けい酸塩系表面含浸材CS-21ビルダー
CS-21ビルダー製品情報

CS-21ネオがNETIS登録番号を取得しました。
国土交通省 NETISホームページ > けい酸塩系表面含浸材CS-21ネオ
CS-21ネオ製品情報

▼けい酸塩系表面含浸工法の設計施工指針(案) 関連情報▼

刊行案内
土木学会より、けい酸塩系表面含浸工法の設計施工指針(案)コンクリートライブラリー137として2012年7月13日(金)に発刊されました。
関連記事
「表面保護工法の現状と課題 -表面含浸工法の特徴を中心として-」〔コンクリートテクノ 2013年2月号〕
「けい酸塩系表面含浸工法の設計施工指針(案)」を発刊〔橋梁新聞 第1139号:平成24年6月21日〕
「けい酸塩系表面含浸工法の設計施工指針(案)」の制定の動向〔防水ジャーナル 2012年3月号〕

▼コンクリートの躯体防水▼

土木分野でけい酸塩系表面含浸材に分類され、コンクリートの表面保護に使用されているCS-21は、本来コンクリートそのものの水密性を高める躯体防水材として使用されているけい酸塩系防水材です。

30年以上の技術の蓄積と100万平米を超える実績により確立されたCS-21躯体防水の基本的な考え、適用範囲、選定時の注意事項、追跡調査による効果の検証などを資料にまとめました。

CS-21の躯体防水の資料は、下記リンクよりダウンロードください。

コンクリートの躯体防水 Ver2.2(PDFファイル)

▼コンクリートのライフサイクルコスト▼

コンクリートを経済的に長持ちさせるにはどうしたら良いのかな?

アストン君
アストン君

アストン君と一緒にコンクリートのライフサイクルコストを考えてみませんか?

考える
※別窓が開きます

▼ 活 動 情 報 ▼

2020.04.01 EE東北2020

『EE東北2020』は、開催中止となりました。
詳細は下記ホームページをご覧ください。


EE東北2020

2019.10.28 アストン協会総会

アストン協会は10月24日(木)、岡山県ルネスホールにて令和元年度総会を開催いたしました。 この総会には、岡山大学名誉教授 阪田 憲次 様をお招きして、題目「わが国の持続可能性とインフラ整備」を、 岡山理科大学名誉教授 波田 善夫 様をお招きして、題目「地質と自然 そして人々の生活」を、 各先生方にご講演頂き、大勢のお客様にご臨席賜りまして盛大に執り行われました。



2019.10.24 新技術活用セミナー

「建設技術展2019近畿」にて開催された新技術活用セミナーにおいて「現場で使った新技術15選」として、けい酸塩系表面含浸材CS-21ネオの技術紹介を行いました。

 
建設技術展

2019.10.18 建設技術フェア2019 in 中部

アストン協会は10月16日(水)・17日(木)に開催された『建設技術フェア in 中部』に出展いたしました。
多数のご来場ありがとうございました。




建設技術フェア2019 in 中部

mail
プライバシーポリシー
(c) 2002 Aston Incorporated.